Caff’e・和

丁寧に焙煎された珈琲豆。こだわりのブレンドが楽しめるCaffe・和

商品カテゴリ

 

HOME»  自家焙煎珈琲豆»  インドネシア「LCFマンデリン」 フレンチロースト 200g

インドネシア「LCFマンデリン」 フレンチロースト 200g

最高峰のマンデリンが入荷しました!多彩な香味が創り出す独特な世界

世界最大の群島国家であるインドネシア。東端から西端までの距離はアメリカの東西両岸とほぼ同じ約5,000kmに及び、大小13,466もの島々から構成されています。「マンデリン」とは、そんな多くの島のなかでも3番目に大きいスマトラ島の一部地域で栽培されるアラビカ種のコーヒー豆のことを言います。コーヒーを飲まれる方なら一度は耳にしたことのある、インドネシアコーヒーの最高ブランドのひとつです。
LCFマンデリンはスマトラ島北部、北部フンムバン・ハスンドゥタン県に位置するリントンニフタとパランギナンという2つの地区で栽培されています。限定した小農家から購入したパーチメントを精製し、ハンドピック工程に大きな手間をかけています。マンデリンの最良の楽しみはなんと言ってもフレンチロ-ストです。マンデリンの生豆は繊維質が柔らかく、一般の釜ではフレンチローストにすると焦げたり煙りの味が強く出てしまいますが、LCFマンデリンは柔らかく、そして深みのある香味を表現していますので、他では味わうことができない香味となっています。入港したてのフレッシュな印象から時間の経過とともにマンデリンらしい香りが強くなる傾向があり、一年を通してその香味を存分に楽しむことができる最高のマンデリンです。また トロピカルフルーツのような華やかな酸と、滑らかな舌触りを味わうことができます。

 

地域:北スマトラ州フンムバン・ハスンドゥタン県リントン・ニフタ(一部パランギナン)
生産者:リントン・ニフタ及びパランギナンの指定農家
品種:ガロンガン(ティピカ系伝統品種。クラシック・スマトラの1つ)
精製:網棚乾燥を採用したスマトラ式
乾燥:[一次乾燥]農家がパーチメントコーヒーをビニルシート上で天日乾燥
[二次乾燥]輸出業者がパーチメントコーヒーを網棚上で天日乾燥
[三次乾燥]輸出業者が生豆を網棚上で天日乾燥


 

  • インドネシア「LCFマンデリン」 フレンチロースト 200g

  • 販売価格

    1,380円(税込)

  • 販売開始日

    2018/05/21

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    在庫あり

  • 豆の挽き方

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品